全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、日本語教育の非常勤講師間の交流の場、役立つ情報提供の場として立ち上げました。

★本会は、日本語教育の非常勤講師間の交流の場、役立つ情報提供の場として立ち上げました
★本会の運営に一緒に携わっていただける会員を募集しています。メールフォームで連絡してください。(会員用ピンバッジ無料送付)

【管理人プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内有数の日本語学校、専門学校で非常勤講師
〇ノンフィクション出版。

「アベノマスク」海外でも報道 マスク配布に「冗談か」

布製マスクは、ウィルスが簡単にする抜ける。
飛沫には効果があっても、全くウィルスを防げず、簡単に吸い込んでしまう。

朝日新聞DIGITAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000024-asahi-sctch

abe






日本語学校の新学期スタートが5月に延期

都内の日本語学校で非常勤講師をしているが、新学期スタートが2回目の延期になった。
休業は2月の下旬からだ。
およそ2か月の休業となる。
このまま新型コロナウィルスが拡散すれば、どうなるだろう?
緊急事態宣言が発令されたら?
全く不透明。

日本語学校の危機

先日、日本政府は海外のほとんどの国からの入国を禁止した。
日本語学校では、4月に新たに外国人留学生を受け入れてスタートを切る予定だった学校が多い。
そんな中、ビザの申請が認められず日本に留学したくても留学できない外国人留学生が多い。
日本人学校では、クラス数減少を余儀なくされている。
また、都心に集中する日本語学校では、新型コロナウィルスの感染拡大により、新学期のスタートを延長せざるを得ない状態だ。
日本語学校も少なからず経営の危機にさらされている。

コロナに感染したらブログも閉鎖

私は都内の専門学校で非常勤をしているので、
いずれ新型コロナに感染する可能性も無きにしも非ず。
感染したらこのブログもどうなるか全く分からない(独り言)。

志村けんさんからのメッセージ

志村けんさんは、
私たちに「コロナに負けるな!」
そうメッセージを伝えてくれたのです。

志村けんさんの死を無駄にしてはならない。
志村けんさんは私たちの心の中に生き続ける。

ずっと。
ずっと。

新型コロナ感染の志村けんさんが29日夜に死去…17日の倦怠感から23日に感染判明回復の願いむなしく70歳で(中日スポーツ)
      志村さん

 






















★ON LINE 帰国子女の日本語教育 JJPT
JJPTブログ管理人
JJPT代表 森幸人 YUKITO

全国日本語教育非常勤講師会☆JJPT
連絡用メール
カテゴリー
  • ライブドアブログ