全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

★登録日本語教員の国家資格の制度化により、この業界も大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【JJPT代表 森幸人 プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 オンラインプラットフォーム「italki」のプロの日本語講師
〇ノンフィクション出版。

◎「〜なければなりません」の意味を学習者に一目でわかるように工夫した自作のプレゼンを教案に掲載してます。
◆「みんなの日本語17課」の「~なければなりません」の導入のみ(導入文は、「みんなの日本語」の著作権を侵害しないように配慮しています。)
◆教案はA4で3枚です。3枚目に「~なければならない」の文法と意味の補足説明があります。
◆教案に従ったプレゼンテーション(パワーポイント)とセットです。
◆初めて授業をされる方、授業の組み立て方を知ることができる内容です。https://jjpt.theshop.jp/items/86816685

図1

◆「みんなの日本語5課」の「行きます・来ます・帰ります」の導入のみ(導入文は、「みんなの日本語」の著作権を侵害しないように配慮しています。)
◆教案はA4で4枚です。3~4枚目に「行きます・来ます・帰ります」の意味と使い方の例文などの補足説明があります。
◆教案にそったプレゼンテーション(パワーポイント)とセットです。
◆初めて授業をされる方、授業の組み立て方を知ることができる内容です。
https://jjpt.theshop.jp/items/84341895
教案の図

◆「みんなの日本語32課」の「~ほうがいいです」導入のみ(導入文は、「みんなの日本語」の著作権を侵害しないように配慮しています。)
◆「みんなの日本語26課」の「~たらいいです」を既習事項として比較することで意味を捉えさせるように構成しました。
◆初めて授業をされる方、授業の組み立て方を知ることができる内容です。
◆携帯からダウンロードすると文字化けすることがあります。PCでのダウンロードをお薦めします。
◆著作権は、「JJPT 全国日本語教育非常勤講師会」代表の森幸人に帰属します。
◆JJPT日本語教育教材販売

↑このページのトップヘ