全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、日本語教育の非常勤講師間の交流の場、役立つ情報提供の場として立ち上げました。

★今や新型コロナ感染拡大により日本語教育の先行きは不透明で、今後、日本語教育の現場は、大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【管理人プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内有数の日本語学校、専門学校で非常勤講師
〇ノンフィクション出版。

文化庁委託事業で、ビジネスパーソンを対象とした日本語教育の研修会が開催される。
今後、日本語教育の生き残りをかけるとしたら、ビジネスパーソンを対象にするのも一つの方法だ。

研修























★JJPT掲示板「日本語教育ちゃんねる!」
★日本語教育にかかわる皆様、日ごろ思われていることなど何でも遠慮なく書き込んでください。
https://9218.teacup.com/jjpt/bbs

福岡の日本語学校の記事を紹介します。
https://www.fnn.jp/articles/-/60282

今年の4月と7月に、あわせて108人が入学する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、まだ2人しか来日できていない。
来年の春まで学生が入れなかったら在籍者ゼロになって、事実上継続は難しくなる。留学生がいなかったら、閉鎖するしか道はないのかなと経営者は話している。

政府は現在、ベトナムなど一部の国を対象に入国規制の緩和を検討しているが、当面はビジネス関係者が優先で、留学生の受け入れがいつ再開されるのか、見通しは立っていない。

日本語学校がひしめく東京都内でも同じように入学予定者の受け入れがほとんどできていない。
この状況がが続けば、来年度の春、日本語学校の大半は閉鎖を余儀なくされる。

★JJPT掲示板「日本語教育ちゃんねる!」
★日本語教育にかかわる皆様、日ごろ思われていることなど何でも遠慮なく書き込んでください。
https://9218.teacup.com/jjpt/bbs

新型コロナの感染拡大で、現在、日本語学校の留学生が全く入国できません。その影響は、学校経営、非常勤講師の勤務にまで影響しています。
今後さらにその影響は拡大しそうです。


<投稿していただいた日本語学校の非常勤講師のご意見をご紹介>

>私が勤務する新宿の日本語学校では、3月から今現在(8月)まで非常勤教師は自宅待機となっています。学校からは9月までと言われてますが、10月期生が入国できるメドは立っておらず、このまま入国禁止措置が続けば、自宅待機はさらに延期されると思われます。厚労省から休業支援金措置が発表されて、それに申請しましたが、1ケ月経っても何の音沙汰もありません。このままでは非常勤教師の職自体が無くなる可能性大だと感じています。

http://japaneselanguage.blog.jp/archives/24768838.html#comments


★JJPT掲示板「日本語教育ちゃんねる!」
★日本語教育にかかわる皆様、日ごろ思われていることなど何でも遠慮なく書き込んでください。
https://9218.teacup.com/jjpt/bbs

新型コロナの感染拡大に伴い、日本語学校でもONLINE授業を取り入れて実践している学校が見受けられる。

新宿日本語学校の実践例

 https://nj.alc-nihongo.jp/entry/20200313-online-shinjuku

このONLINE授業は学校が休業になった場合の対策に過ぎない。
今後、日本語学校でONLINE授業が加速されることはないだろう。
日本語学校に留学生が入学して来日しない限り、対面授業もONLINE授業もできないのだ。

現在、日本政府の入国拒否により10万人いた留学生は5万人までに落ち込んでいる。
感染者は世界中に拡散するばかりで、全く終息の兆しが感じられない。


留学生を各国ともに受け入れられない状態になっている現在、日本語学校の経営は厳しさを増している。

外務省は29日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための水際対策をめぐり、日本の在留資格を持つ駐在員や留学生らの再入国を、8月5日から条件付きで認めると発表した。
対象となるのは、入国拒否の指定前に、再入国の許可を取って出国した在留外国人。

↑このページのトップヘ