全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設しました。「人に優しく、謙虚に、認め合う」が本会のモットーです。メンバーを募集してます。

★今や新型コロナ感染拡大により日本語教育の先行きは不透明で、今後、日本語教育の現場は、大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【JJPT代表 プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内有数の日本語学校、専門学校で非常勤講師
〇ノンフィクション出版。

新型コロナの感染拡大で、去年の4月からマスク着用の毎日。1年が過ぎ去ってホッとしたものの、マスクで留学生たちの目から上半分は見慣れていたが、顔の半分は隠れて見えなかった。顔を思い出そうとしてもマスクに隠れた部分は思い出すこともできずスッキリしない。
https://twitter.com/Power_in_Quotes?form=MY01SV&OCID=MY01SV

◆最近、「違くない」「違かった」という若者たちが話す言葉をよく耳にする。これらは、動詞の「違う」が形容詞化したもの。ルーツは100年ほど前に東北から使われ始め、北関東、東京と伝わり、広く使われるようになった(井上史雄)そうだ。goo国語辞書にも掲載されている。
  • ライブドアブログ

↑このページのトップヘ