全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

★今や新型コロナ感染拡大により日本語教育の先行きは不透明で、今後、日本語教育の現場は、大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【JJPT代表 プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内の専門学校で非常勤講師、italkiのプロの日本語講師
〇ノンフィクション出版。

◆過去に合格した日本語教育の模擬授業の指導案(教案)です。 ◆中級「~ばかりに」の指導案(20分)です。 ◆指導案はA4で3枚(1~3ページ)、板書はA4で1枚(4ページ目)、ワークシートはA4で1枚(5ページ目)です。 ◆中級「~ばかりに」の指導案です。 ◆指導案の内容の詳細は下記の通りです。 学習項目、学習目標、評価方法、時間、教師の活動と学習者の活動(会話で構成)、教師の指示、留意点・支援、授業をする上での補足説明。 ◆初めて模擬授業をされる方、これから模擬授業を受ける方など、授業の組み立て方を知ることができる資料です。 ◆著作権は放棄していません。(帰属 全国日本語教育非常勤講師会) ◆BASEで販売中!
https://jjpt.theshop.jp/items/60511737指導案

東工大の博士課程を目指す早稲田大学大学院修了の中国の学生が、東工大の研究生の面接を受けた。事前に教授から一般的な質問と連絡があったが、教授の一般的な質問の後に博士課程後期の学生が専門的な質問をしたそうだ。全く歯が立たず中国の学生は失望。如何なものか?

留学生の激減に伴い多くの日本語学校では非常勤の自宅待機、解雇、オンライン講師へ転向、転職が進む中、わざわざ公認日本語教師の資格を取ろうとする日本語教師がいるだろうか?将来性が非常に低い日本語教師という仕事にそれだけの投資をする価値があるのか。

留学生の激減で非常勤講師の職は全て失ったが、italkiでは毎日のようにレッスンがあり充実。収入も以前より多い。私のレッスンは、大学・大学院の面接練習と論文対策。最近、就職対策の要望もあり対応。元企業戦士だったので可能。アメリカの英語の教師と語学交換も継続中。

↑このページのトップヘ