全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

★登録日本語教員の国家資格の制度化により、この業界も大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【JJPT代表 森幸人 プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 オンラインプラットフォーム「italki」のプロの日本語講師
〇ノンフィクション出版。

最近、私のレッスンの噂や話を先輩や友達から聞いたという学生がときどき私のオンライン授業を受けている。昨年は東大大学院に2名の留学生が合格した。私のレッスンは、大学・大学院の面接練習と研究計画書や志望理由書の添削、論文試験対策がほとんどで、日本語の文法を教えるようなレッスンリクエストはほとんどない。レッスンリクエストをしてくる学生の中には、私のレッスンを受ければ合格できると思っている学生がいるようだ。学生には、毎回、合格ラインにいるかどうか、私の考えを伝えるようにしている。なぜ、そこまで言い切れるのか。私はこれまでに数多くの留学生の面接練習をし、面接のデータを集め、多くの研究計画書や志望理由書を読んできた。私自身、大学院を修了している点も今に生かされている。毎回、基本的に学生のレベルよりやや高いレベルを設定して、学生に何をすればいいかを伝えている。中には私に反感を持つ学生も稀にいるが、自分の現状を受け入れない学生は、成長することがない。レッスンを断るようにしている。謙虚な姿勢で、いつも人から学ぶ姿勢を私自身も持ち続けたい。

Yukitoで日本語を学ぼう - italkiの日本語講師

『留学生のためのアカデミック・ジャパニーズ聴解 中級』
CD1枚付き、スリーエーネットワーク 2000円 
このテキストは聴解だけでなく書く活動も充実。
各課の問題Aで本文の聴解問題、問題Bで本文に関する質問、
問題Cで本文の整理、問題Dで本文の要旨作成。よく考えられている。
図1

㊗️法政大学大学院 修士課程 政策創造研究科 政策創造専攻 合格!
オンライン授業で論文添削と面接練習をした中国の女子学生が一回
で合格した。
日本語の会話力が非常に高く、発音が綺麗で、
日本人のように上手だった。

↑このページのトップヘ