全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

★今や新型コロナ感染拡大により日本語教育の先行きは不透明で、今後、日本語教育の現場は、大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【JJPT代表 プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内の専門学校で非常勤講師、italkiのプロの日本語講師
〇ノンフィクション出版。

italkiで面接練習をした中国の留学生、大学院合格!

㊗️
 明治学院大学大学院 法と経営学研究科合格!

質問を毎回変えて何度も面接練習をすることで、暗記したことを棒読みするのではなく、様々な質問に自分の言葉で答えることができるようになっていた。


これまで両手でおさまらないほどの模擬授業を受けてきた。日本語学校、専門学校、大学など。日本語学校は全て都内。模擬授業で出された初級の課題は、全てみん日からだった。みん日を批判視する方もいる中、未だに模擬授業の初級の課題はみん日が圧倒的に根強い。

志望理由書、研究計画書の誤字・脱字や文法の誤りがあるものを平気で提出。論文対策、面接対策が試験の直前で遅すぎる。最も言いたいことは、日本の大学・大学院を甘く見てること。日本の大学・大学院は簡単という意識があるようだ。これらが実情。
全国日本語教育非常勤講師会 代表 森幸人(もり ゆきと)


↑このページのトップヘ