全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、日本語教育の非常勤講師間の交流の場、役立つ情報提供の場として立ち上げました。

★今や新型コロナ感染拡大により日本語教育の先行きは不透明で、今後、日本語教育の現場は、大きく変わっていくことが予想されます。このブログを非常勤講師の方々の交流の場として利用していただきたいと思います。
★日本語教育の非常勤講師として一緒に考えていきたい、また、こんなことをしてみたいと思われる方がございましたら、会員応募をお願いいたします。

【管理人プロフ】
〇元公立学校管理職、広島大学大学院修了
〇 国内外の大学で日本語の専任講師を経験
〇現在、 都内有数の日本語学校、専門学校で非常勤講師
〇ノンフィクション出版。

日本語教師非常勤講師募集!フォーム作成

日本語教師の非常勤講師限定の求人フォームを作成しました。
https://docs.google.com/forms/d/1taaLhCQhpvQt6UouNhxFUay4BOF5OnwxelhFuTAKnek/edit
非常勤講師を募集している日本語学校は、ご利用してください。

曖昧な時給

私の場合、掛け持ちで非常勤講師をしているが、
時給に大きく開きがあり、一方では経験があっても経験なしとして最低の時給、
一方では2,000円を超える時給と評価が分かれている。
前者の学校ではどういう基準で経験なしとしているのか尋ねたが、
回答はなかった。
いい加減で曖昧な時給を提示する日本語学校はやめたほうがいい。
面接の段階で時給についても質問しておいた方がいいと思う。
私の場合、経験が有るのでまさか未経験者と同じではないだろうと考えていた。
そこに大きな落とし穴があった。

非常勤で担任は大変

非常勤で担任をどうかと学校側から打診されることがあるが、
私だったらはっきり「しません。」と断る。
担任の仕事は多岐に渡る。
成績と所見、願書の遂行・推薦書記入、大学院進学の学生には研究計画書の指導、
テストの採点、場合によってはテストの作成など、
これでは専任と同じではないか?
わずかな担任手当で引き受ければ、大変な仕事が待っている。
以上は私見なので参考までに。

担任でもないのに非常勤講師が成績?

ほとんどの日本語学校で担任でもないのに非常勤講師が学生の成績をつけることはなかったが、
たまに非常勤講師にも担当クラスの成績とコメントを提出させる日本語学校がある。
本来、学生の成績は専任の仕事だが、
非常勤全員に成績を提出させる学校があった。
勤務時間外の仕事であり、それをさせるならばそれなりの手当てを出すべきである。
当たり前のように言ってくる日本語学校は要注意。
私はすぐに辞めて新しい日本語学校に勤務した。

日本語教育能力検定試験は受験しなかった

日本語教師の募集に日本語教育能力検定試験の合否は関係するのか?
一言で言えば、合格していないよりは合格した方が良い。
420時間の養成講座を受講していれば、ほとんどの日本語学校では採用資格として認めてくれる。
苦労して試験のための勉強をするより、授業のための勉強をする方が良いのではないだろうか?
これまで日本語教育能力検定試験を受けたとか、合格したとかいう日本語教師に
ほとんど出会ったことがない。
私も日本語教育能力検定試験は受けていないが、専任にも非常勤にもなることができた。
JJPTブログ管理人
連絡用メール
  • ライブドアブログ