全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、日本語教育の非常勤講師間の交流の場、役立つ情報提供の場として立ち上げました。

2020年04月

日本からの海外への留学が、新型コロナの影響で、不本意な形で中断されるケースが多数出ている。

 コロナ禍で明暗「留学終了」高校生の過酷な現状(4/28 東洋経済ONLINE)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00346752-toyo-bus_all

また、入国拒否が合計87国になった。

ロシアなど14カ国、29日から入国禁止 欧州全域に対象拡大 新型コロナ(4/27 時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200427-00000037-jij-pol

結論として日本と海外の国々との留学生の出入りが中断してしまった。
日本語学校は終わった、そんな思いが強くなってきた。


新型コロナウィルスの感染拡大で、日本語学校ではオンラインを進めている。
しかし、これは一時的なもの。
このままオンラインが続くとしたら留学生は日本に来ない。
必然的に日本語学校の必要性はなくなる。


知人の日本語教師は、新型コロナで解雇された。
休業中の日本語教師は当たり前。
小さな日本語学校では、解雇されてる人も出てきた。

解雇されて何をしてるのか?
知人は、警備員に転職したそうだ。

未だに日本語教師の時代がやってきたなどと宣伝している養成講座があるが、現実は違う。

新型コロナで、日本語教育の時代は終わった。


↑このページのトップヘ