全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

2021年04月

日本の子どもたちに英語を教えたいという夢を抱いて、4年前、留学生として来日したスリランカの女性が、夢を叶えることなく入管の収容場で孤独な死(3月6日、33才)を遂げていた。※日本語教育は何の為にあるのか?スリランカ人女性が死亡 名古屋入管が“医師の指摘”を認める 
スリランカ人女性が死亡 名古屋入管が“医師の指摘”を認める - YouTube
スリランカ

◆国外退去処分を受けながら、事情があって母国に帰れない多くの外国人。入管に長期間収容されていることが国際社会から問題視され、政府は、入管法の改正に乗り出しました。しかし、問題の解決に繋がらないという声も。
「ミャンマーに行っても死ぬ。日本にお願いしたい。家族もいるし、奥さんもいるし、私の人生は日本で住んでいたい」(ミャンマーから逃げてきた男性)

TBSニュース4月21日
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4251358.htm

◆日本は、学校に行けない不登校の子どもたちが10万人はいる。私が南京の大学でこのことを話したら、大学生たちは驚いていた。中国では、学生は勉強することが当たり前、だから、学校に行かない学生はいないと話していた。昔の日本では不登校は考えられなかった。何が不登校の子どもたちに影響しているのか。子どもたちを取り巻く急速な社会の変化についていけない、それも一つの原因だろう。
不登校

↑このページのトップヘ