全国日本語教育非常勤講師会☆JJPTブログ

◎本会は、非常勤講師の横のつながり、交流の場、役立つ情報提供 の場として開設。「絆・仲間・追及」が本会のモットー。メンバーは随時募集。オンライン代表のYukitoは「italki」で、プロの日本語講師。留学生の論文添削(志望理由書・研究計画書などの添削)と大学・大学院の面接練習がメイン。BASEの「JJPT日本語教育教材販売」で「過去に合格した模擬授業の教案」などを販売中!https://jjpt.theshop.jp/

2022年05月

語学のオンラインプラットフォーム「italki」でプロの日本語講師(JJPT代表 森幸人)をしています。
italkiでは、主に論文対策、面接対策のレッスンをしています。

2021年に私が担当した学生の合格実績を紹介します。
・早稲田大学社会科学部合格!
・明治大学経営部合格!
・関西大学商学部合格!
・お茶の水女子大学大学院合格!
・一橋大学大学院社会学研究科合格!
・横浜国立大学大学院教育学研究科合格!
・順天堂大学医学部大学院医学研究科合格!
・東京女子大学 人間科学研究科博士課程前期課程 日本文学文化分野専攻合格!
・明治学院大学大学院法と経営学研究科合格!
・日本大学大学院芸術学研究科合格!
・上海財経済大学大学院合格!

大学・大学院の論文対策、面接対策は早目に始めた方がいいです。
特に研究計画書、志望理由書の添削は、プロの日本語教師のチェックをすることをお勧めします。
JJPT代表の私、森幸人は、italkiでプロの日本語講師(italkiではyukito)をしています。

東京商科・法科学院専門学校(校長 井上彰)は、令和4年5月9日に中央労働基準監督署より行政指導を受けた。行政指導の内容は、契約書の文言に労働基準法第15条の項目が明記されていないこと。また、「30日前までに解雇の連絡をしていないこと」(違法)、「解雇の理由を本人に伝えていないこと」(不当な雇止めの可能性)といった問題を抱えている学校であり、私は当該校で非常勤をしていたことがあり、この件を労働基準監督署に報告した本人である。

BASEに日本語教育の自作の教案(指導案)をUPしました。
みん日31課「と思っています」「つもりです」の違いを理解させる授業の教案(指導案)です。
リピーターが、分かりやすいと言って既に購入していただきました。
オリジナルなので著作権の侵害はしていません。(JJPT代表 森幸人)
https://jjpt.theshop.jp/items/62268810
指導案

↑このページのトップヘ