出入国在留管理庁は23日、日本の大学や専門学校を卒業後、国内で就職するために在留資格を変更した外国人留学生が2018年に2万5942人に上ったと発表した。前年を3523人上回り過去最多を更新。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191023-00000031-kyodonews-soci

留学生は増えても日本語教師は足りていないのが現状のようだ。