最近、日本語教師のコマ給が上がっている。
45分で2,000は当たり前かも?
高い日本語学校で1コマ45分で2,500円だそうだ。
となると45分1,800円は安く感じる。
数年前までは1,500円くらいだったが、
何と言っても日本語教師が不足している。
ある日本語学校の校長に尋ねたことがある。
また、専門学校でも足りておらず、事務職員が日本語を教えていると言っていた。
元々、日本語教師は資格らしい資格はないが、果たして事務職員が教えるのことを入管はどうとらえているのか?
入管は、日本語学校の実態を知らないのでは?
コマ給から話がズレたが、学生数に応じた講師数は規定があるはず。
文書上、ごまかしている可能性もある。
コマ給も2,000円払ったことにして、実際には1,800円しか支払われていないかも?
差額は当然のように学校の利益になるというわけだ。
これは悪魔でも想像に過ぎない。