私が勤務している学校で実際にあった話である。
ある韓国からの留学生が、同じクラスの中国の学生のために六本木まで行ってマスクを買ってきたのでと渡していた。
その韓国の留学生は、たまたま有ったので買って、それをクラスの友達のために買ったと話していた。
すごい学生だなと思った。
品薄のマスクをわざわざ買って友人にあげる、そんな学生の優しさに心温まるものを感じた。

国を超えて助け合う、そんな光景を目の当たりにしたことは今までなかった。
あったのかもしれないが、見たことがなかった。