日本語教育で文法よりも会話中心の授業ということがよく話題になるが、文法であろうと会話であろうと、場面設定が大切では。みん日の場合、文法の導入の場面設定で、教師のアイデアが要求される。会話中心のテキストでは既に場面設定がされているが、馴染みのない場面では効果は期待できない